寒稽古の様子

少年少女部門


忍耐力のある心と身体、礼と節の徹底、

気配りのできる心の育成


 空手アカデミー拳勝館は3歳以上の老若男女、どなたでも入会できます。空手の技を覚えること以上に、子供たちには児童教育の一環として、努力・集中力・協調性など情操面での育成を図っています。

 成人にはストレス解消や生涯スポーツとして、心身の弛緩法や自己開発=自律訓練法の指導も行っています。中高齢者は空手の稽古に励むことで、フレイル(身体機能の低下)を予防することもできます。


【拳勝館の設立】

 拳勝館は1963年(昭和38年)10月に木村英勇館長によって創立されました。空手(拳)の修行に励むことで、人生の様々な面で勝つ(勝)ことを目的にした学校(館)です。道場では首里手(糸東系)の空手を基本に、他会派の良い面も取り入れて、流派を超えた指導を行っています。


【催眠心理研究所の設立】

 現代はストレスの多い社会です。1977年(昭和52年)設立の当研究所では不安やイライラ、不眠、冷え性、高血圧などの改善や健康回復を目指して、自律訓練法(腹式呼吸を基本)の指導を行っています。自律訓練法を学ぶことで、空手を始めとするスポーツ時のメンタル面での強化や児童教育、親子関係などの深化を図ることもできます。